鍼灸情報

自然治癒力を引き出す鍼灸

投稿日:

鍼灸は日本だけでなく、世界でも行われている施術です。
もっと言えば、地球上で最も広く普及した伝統医療といっても過言ではないでしょう。

鍼灸は自然治癒力を引き出してくれるものです

鍼灸は、直接症状に働きかけて治してくれるものではなく、自然治癒力を引き出してくれるものです。
自分が本来持っている、症状を自力で治す力を、鍼灸によって引き出すことができるのです。
鍼灸には副作用がありませんから、後に頭痛がするなどという症状も出ないでしょう。
鍼灸は自然治癒力を高めるために行うもので、直接症状を治癒するものではありません。
病院では薬を処方して治療してこうとうとするケースが多いですが、薬による副作用も多いに考えられます。

定期的に受けている方が効果は高まる

鍼灸の治療は、定期的に受けていた方が、効果は高まります。

一回受けて効果を実感したとしても、定期的に受けている方が効果は感じやすいです。
一回だけではなく、週に1回、少なくとも毎月1回などするといいでしょう。

鍼灸治療を毎年一回受けた人はたったt6~7%であり、一生涯で一回受けた方は約32%と言われています。

「鍼は痛い。灸は熱い」という偏見があることや、保険がきかないから高いというマイナスな印象を抱いてしまう人もいますが、鍼灸は病院での薬とは違って即効性も高く、人が本来もっている自然治癒力を高めながら施術していけるものなので、魅力もたくさんあるのです。

-鍼灸情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鍼灸はどれくらい通うものなのか

どのくらいの頻度で鍼灸に行けばいい? 鍼灸は、体調不良を改善してくれるものとして知られていますが、それでは、いったいどのくらいの頻度で通っていればいいのでしょうか。 例えば花粉症持ちの人であれば、花粉 …