鍼灸情報

鍼灸はどれくらい通うものなのか

投稿日:

どのくらいの頻度で鍼灸に行けばいい?

鍼灸は、体調不良を改善してくれるものとして知られていますが、それでは、いったいどのくらいの頻度で通っていればいいのでしょうか。

例えば花粉症持ちの人であれば、花粉の時期になったら週に1回くらい通った方がいいでしょう。
生理不順の人は、生理が順調に来るようになるまでは、週に一回通うのが望ましいとされています。
整理が始まる10日~1週間前から施術を始めると良いとされています。
基本的には、毎週施術するのがいいでしょう。ただし、鍼灸師によっても伝え方は様々で、症状によっても違ってきます。

患者さんはその場で良好な状態になったらもう大丈夫と思って来なくなることが、実際は多いでしょう。

確かに、普通の病院と同じように考えればそうですよね。
症状が改善したらもう病院に行かなくなるのが普通です。
しかし鍼灸の場合、そうはいきません。

不調がある場合には、一週間に一回鍼灸を受けるのが望ましいです。
症状が軽くなっても、メンテナンスのために毎月1回通うのもおすすめです。

長年抱えている不調は効果が出てくるまでに時間もかかります

特に、長年もっている症状であれば、効果が出てくるまでにそれなりの時間がかかってしまいます。

いったん症状が落ちついてきたと自分では思っても、体は元の悪い状態のままというケースも多いでしょう。

そのため、はじめは週に一回の頻度で鍼灸を受けてみるといいでしょう。
症状が落ち着いてきたら、隔週にしてみるのもおすすめです。
施術を続けていくと、体が正常な状態で維持されるようになってくるでしょう。

-鍼灸情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

自然治癒力を引き出す鍼灸

鍼灸は日本だけでなく、世界でも行われている施術です。もっと言えば、地球上で最も広く普及した伝統医療といっても過言ではないでしょう。 鍼灸は自然治癒力を引き出してくれるものです 鍼灸は、直接症状に働きか …